Pocket

世の中、オンライン○○で一色になった2020年春。

ヨガも然り。

スタジオレッスンができなくなったヨガティーチャーは、一斉にオンラインレッスンを始めることになったわけです。

 

あまり考えていなかった4月

「ヨガサロンことは」は閉めなかったので(定員減らして、換気して、手洗いして、で継続)、オンラインレッスンについては、

みんなが一斉に始めたので、同じことしてもなぁ。
自粛期間のためだけのクラスやってもなぁ。
だったら、YouTube(ヨガイチ)頑張った方がいいしなぁ。

と、なにやら消極的。

でも、生徒さんから「オンラインやってほしいです。」という声をいただいたので、トライアルを始めることにしました。

 

 

思わぬ発見をした5月

生徒さんは移動しなくていいとか、私は準備が楽とか、一般的なメリットはあるわけですが、
でも、リアルなレッスンに比べたら、アジャストできないし、プロップス(道具)も限られてるし…

と思ってたところ、意外や意外。

 

生徒さんからは
「思ったより、やった感あります!( ̄▽ ̄)」
「これで、家でも練習できます!( ̄▽ ̄)」

そして私は、
「みんなの動きが見える!(° ꈊ °)✧˖°」

 

驚いたことに、見切れてる部分も見える。
(正確には、見えている部分から全身の様子が想像できる)

これはアレクサンダーテクニークのプロコース生の賜物だ✨✨

 

あと、私は元々、見本を見せるより言語での説明が多い教え方なので、私の声が聞こえれば、生徒さんは画面をちゃんと見なくてもできる。

 

Win-Winの新しい道がひらけた気がした5月✨✨

 

スイッチ入った6月

光がさしたので、マジで考え始めます。

まずはオペレーションが成立するか。
え?そっから?って思う方が多いと思いますが、手間がかかりすぎたり、ミスが増えそうだと、結局続かないので、そういうモノには手を出さないことにしている。

前職時代、業務設計やってた杵柄。
↓↓↓

なんとかいけそう。

 

そして、考えると新しいことを思いつくもので、

クラスを録画して、終わった後YouTubeの専用チャンネルにアップロードすることにした。

 

何のためかというと、

「ヨガサロンことは」では自分のカラダや思考の使い方を教えているので、

☆自分の動きを客観的に見ることができる
ヨガは比較するものではないが、複数人が写っていることで、自分の動きのクセがよくわかる。

☆見たいところだけ、見たいときに、スマホで簡単に復習できる
YouTubeにあげとけば、いつでも見れる。別に見なくても良い。

 

こんな感じ。当日参加者だけにURLを送る限定公開。

 

というわけで7月からは、リアルなクラスと並列で行うことにしました。

 

【重要】最後に、ことはの野望

さらに、超絶いいアイデアを思いつきます。

「屋久島からLIVEレッスンって、よくない?」

キャーーーーー!!⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾ 
ぜひーーーーー!!⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾ 

生徒さんの歓声。

 

イメージ画像


「沢で瞑想」


「ヤクスギからお届け。」

 

まぁ、ネット環境がヨワヨワなので、環境が整った暁には、ですが。

次に屋久島に行った時は、モバイルWi-Fi持ってウロウロしてみよう。

 

以上、オンラインことはの野望でした。

お楽しみに!

オンラインレッスン、よかったら参加してね。(女性限定)

 

********************

ヨガサロンことは
ヨガティーチャー&アーユルヴェーダカウンセラー Shoko
『健やかな日常を そして 豊かな人生を』
HP:https://chakrayoga-kotoha.jp
予約:http://airrsv.net/shokoyoga/calendar(女性限定)


YouTubeチャンネル(水・日 配信)
カラダとココロの予防医学を学ぶ『ヨガイチ
チャンネル登録よろしくお願いします。