Pocket

早朝に鶴風亭のご夫婦とお別れして、いざ鶴林寺へ。

雨も上がって、今日からは、ちゃんと歩き遍路です。

今日のルートは、概ね峠越え。

昨日の大雨で、道が川になっとる…。

 

さて、最初の行ってきます写真ですが、何か足りないと思いませんか?

 

鶴林寺に到着するちょい前に電話がプルル・・・

鶴風亭のご主人。

「はい、もしもし。」

「白衣と輪袈裟止め、忘れとるよ。」

「はっ!(๑°⌓°๑)」

 
この白い衣装とその上の金色の帯みたいなやつ

 

というわけで、持ってきていただき、二十番鶴林寺であっという間の再開。

ありがとうございますーーーヽ(;▽;)ノ

 

お礼とお別れのご挨拶をしまして、さて、二十一番太龍寺へ。
鶴林寺も太龍寺も山頂なので、下って登ることになります。

鶴林寺の方の
「ここから太龍寺までは、せせらぎがきれいなんですよ。でも、昨日の雨で…」
の言葉通り、

これはせせらぎとは言わない・・・

危険。(笑)

うぉーーー、蒸し暑いーーー、
と思ったら、笠のビニールつけたままでした。
蒸れるわ!

 

ここから写真が途絶えます。

なぜなら、登りがめっちゃキツかったから。(ロープウェイがあるぐらい。)

 

ゴール目の前で、傾斜がさらにキツくなります。

アメリカ人のおっちゃんに、「ヘイ、一緒に登ろうぜ!」と言われましたが、足の長さと体力が倍ぐらい違って、死にかけました。

でも、ゴールではハイタッチ!

 

ちなみに、阿波(徳島)エリアでは、
「一に焼山、二にお鶴、三に太龍寺」と呼ばれる二、三の連続難所。
個人的には、焼山寺よりキツかったです。

 

お約束の階段を登り、二十一番太龍寺到着。

この天井画の龍は、弘法大師の修行を邪魔しようとして現れ、
その後に守護神となった龍だそうです。

というわけで、守護神購入。

 

さてと…

体力使い果たしてますが、山を下らねばなりません。
ロープウェイがあるような山を下らねばなりません。
山は、下りの方がキツくてなりません。

 

ツラすぎて、いろんなもん見つけました。

 

①自然を守ろうとしている看板が、逆に自然に守られてる件。

②かわいいバイバイかと思いきや、途中から大変なことになる件

 

3時間下って下って…(下山したら、すっかりいいお天気)

 

本日のお宿、パンダ屋さんに到着。
神社の敷地内にあり、天然記念物の樟木の御神木のお隣です。

この日、他に3名の方が宿泊してましたが、日本人は私一人でした。
お遍路ってグローバルー。

さて、明日は春のお遍路最終日です。
こんなにキツかったのに、遠回りをします。

カンゼンニ、アタマ、オカシイ。。。

 

2019年5月21日の歩き遍路(28.0km)
7:00 スタート
二十番札所 鶴林寺
二十一番札所 大龍寺
17:00 パンダ屋到着

 

ヨガサロン ことは
ヨガティーチャー&アーユルヴェーダカウンセラー Shoko
HP:http://chakrayoga-kotoha.jp
mail: info@chakrayoga-kotoha.jp