Pocket

旭川でアーユルヴェーダ薬草養生学の合宿があるので、

どうせなら旅もしようと、8日前に前乗りすることに。(ちなみに、合宿は3日。旅の方がはるかに長い。笑)

 

んーーーー、どこにいこっかなーーーーー

 

「知床にいきたい。」

 

知床ってどこ?
知床って何があるの? ←この状態で決めた。(笑)

 

というわけで、25年ぶりの北海道は知床から。

とりあえず土地のもの食べる。もぐもぐ。
ヨガサロンことは_2019知床01-min

いろいろ広い!
ヨガサロンことは_2019知床02-min

オシンコシンの滝では、虹が歓迎してくレました。
前日までずっと雨だったらしく、水も緑もキラキラ✨✨
ヨガサロンことは_2019知床03-min

 

宿に到着。今回はドミトリーの知床村つくだ荘hanare
1泊3,500円で、なんと天然温泉付き♪
ヨガサロンことは_2019知床04-min

ヨガサロンことは_2019知床36-min

極楽極楽〜。

さて、知床がどんなところか知りたい。

というわけで、1日お任せツアーに参加。

朝イチから森へ。

クマザサ、デカすぎやしませんか?
ヨガサロンことは_2019知床09-min

この藪の中、小さな生き物をたくさん見つけてくれました。

ぼんやり白いギンリョウソウ(銀竜草) 別名:幽霊草
ヨガサロンことは_2019知床05-min

黄金色に輝くハルナキゼミの抜け殻。美しい✨✨
本当にたくさん鳴いてた。春にセミの声なんて、なんか不思議。
ヨガサロンことは_2019知床06-min

そして、なんと!
あのクマザサの中に、鳥の雛♡😍
反対方向向いて2羽います。
ヨガサロンことは_2019知床08-min

親鳥がいないことを確認して、そーっと見させてもらいました。
親鳥に見られると、自分の身の安全を守るために育児放棄していなくなってしまうこともあるそうで。

全く人が来ない森に連れてきてもらった結果…

羅臼岳をバックに、こんなステキな写真が撮れました!
ヨガサロンことは_2019知床07-min

ちなみに、ここの名前はポンホロ沼と言います。
わずかの期間だけ、この草むら全部が沼になる幻の沼。
(ちなみに、この草むらはシダ植物です。

 

知床の森を堪能した後、お昼はやっぱり海の幸。
鮭の三色丼、完食!丼苦手だけど、完食!
ヨガサロンことは_2019知床10-min

ヨガサロンことは_2019知床11-min

 

午後からは…
知床といえば、知床五湖

ご覧の通りの天気で、五湖巡り日和でした。
この季節は、ヒグマがミズバショウを食べに来るそうで。
なんと、私たちの後ろのチームからツアー中止になってしまいました。
ギリギリセーフ!
そして、名物コケモモソフトも食べれました♡(北海道ってどれだけのソフトクリームがあるんだろう…)

 

そして、夕方にはフレペの滝へ。
ヨガサロンことは_2019知床19-min

このプラぺの滝は、川からではなく、岩の間から水が流れ出ています。
ホロホロと泣くように流れているので「乙女の涙」と呼ばれているそうですが、
前日の大雨でまぁまぁ増量しており、「乙女の涙」というより『乙女の号泣』(笑)
ヨガサロンことは_2019知床20-min

さて、すっかり夕方だし、そろそろ帰りますか。
というころに、エゾシカが近寄って来ました。
屋久島のヤクシカの倍はある。さすが、北海道。
ヨガサロンことは_2019知床22-min

ヨガサロンことは_2019知床21-min

 

今日は、陸からの知床。
明日は、海からの知床。

続く。

 

ヨガサロン ことは
ヨガティーチャー&アーユルヴェーダカウンセラー Shoko
HP:http://chakrayoga-kotoha.jp
mail:chakrayoga.kotoha@gmail.com