Pocket

ブログをずいぶんご無沙汰してしまいました。

そして、時は10/25、1ヶ月以上前のお話。

この週の初めはグルジのダルシャンでわぁぁぁってなりましたが(前回ブログ参照)、

その2日後にはBodyChance(アレクサンダーテクニークの学校)でわぁぁぁってなったお話。

 

初めての大阪梅田スタジオ。

わざわざ大阪まで行ったのは、この二人の魔女(?)に会うため。

 

10/25 チャクラの使い手 サラ・バーカー(Sarah Barker)

ヨガサロンことは_サラ201810_01

チャクラ瞑想やヒーリングにも精通しているサラには、音叉ヒーリングのやり方を見てもらいました。

「向こう側が届きづらくて、体勢を保つのがしんどい。」というオーダーに対して、

サラのアドバイスは、「スペース(空間)を広く捉える」

ヨガサロンことは_サラ201810_02 ヨガサロンことは_サラ201810_03

なるほどーーーー!(° ꈊ °)✧˖°  

普段は、自分のサロンの狭いスペースでやってるので、

後ろの生徒さんに当たらないようにとか、静かに動かなきゃとか、

自分を小さくすることで、固めてしんどくしていたのであります。←そんなんせんでも小さいのに。ププ。

「広く捉える」って思うだけで、カラダが楽になるんだから、不思議なもんですなー・・・。(꒪⌓꒪)

 

10/26 御大 キャシー・マデン(Cathy Madden)

翌日は御大キャシー。この日のアクティビティは、ザックの背負い方

お遍路さんやってる間、左肩が痛くて痛くてたまらない。と訴える私。
(そうそう。歩き遍路始めました。まだブログ書けてないけど。)

さて、キャシーの指導スタート。

キャシー「うーん。そうね…。」

 

「TSUKEKIYO ‼️」

 

痛み取れた。

 

何いまの?

私に触ることもなく?

呪文だけ?

 

うまくいったからいいじゃない、と、説明なし。理由なし。

 

はぁぁぁぁぁ?

 

「キャシーはTSUKEKIYOを唱えた」

「祥子のHPが回復した」

もはやリアルドラクエ。(꒪⌓꒪)

ヨガサロンことは_サラ201810_キャシー

※ちなみに、TSUKEKIYOの呪文は、「気をつけの逆」という意味です。

 

とまぁ、こんな2日間をすごし、グルジのダルシャンに始まり凄まじい1週間でした。

 

・・・そして、

時は過ぎ、1ヶ月以上が経過します。

魔法使いの話は物語は続きます。

11/23 校長ジェレミー(Jeremy Chance)

ヨガサロンことは_サラ201811_ジェレミー01

肩があがりにくいという人に対して、ジェレミーのアイデア。

「frozen shoulder(五十肩)には
rotator cuff のbody image meditation
body feelingにならないようにね。」

呪文か?(笑)

ヨガサロンことは_サラ201811_ジェレミー02

理屈も聞いたけど、奥が深すぎる。
初心者には誤解を招くので撮影も禁止。
秘伝か?(꒪⌓꒪)

 

BodyChanceでアレクサンダーテクニークを学んでいると、

魔法?魔法じゃない?でも、やっぱり実は魔法なんちゃうか?

っていうのを行ったり来たりするのであります。

卒業までは、まだまだまだまだまだまだ………先。(卒業できるかも定かでない。)

 

私とアレクサンダーテクニークの長い道のりは続く。

to be continued.

 

ヨガサロン ことは
ヨガティーチャー・アーユルヴェーダカウンセラー
三河 祥子(みかわ しょうこ)
HP:http://chakrayoga-kotoha.jp
mail:chakrayoga.kotoha@gmail.com