Pocket

さて、24時間クリニックに籠りきりのパンチャカルマ。

ちなみに、今日(9/15)で治療は9日目になりますが、敷地内から一歩も出ていません。
(通いのところもあるので、施設によります。)

毎日このタイムスケジュールです。30分とズレません。
この間に、時々Dr.の診察が入ります。

5:00 起床
6:00 薬、ヨガ自主練

7:15 朝ごはん
8:30 治療①
10:30 ジュース

12:30 ランチ
15:00 治療②
16:30 ティー
17:00 シャワー
18:00 薬

19:15 晩ごはん
21:00 就寝

 

では、写真付きで詳しく説明します。

5:00 クリニックの向かいのお寺の爆音お経ミュージックで始まる朝。
近所にイスラムのモスクがあって、そこと音量を張り合ってるそうです。
なんてこと…。(笑)

この爆音と一緒にヨガの自主練。
ヨガサロンことは_インドパンチャカルマ42

部屋はこんな感じ。

毎日掃除も洗濯もしてくれるし、お花も変えてくれます。
日本人としては、清潔というだけで、安心できます。
ヨガサロンことは_インドパンチャカルマ30 ヨガサロンことは_インドパンチャカルマ29

ごはんはもっぱらお外で。もちろんベジ。
というかアーユルヴェーダ病院食。(やわらかいもの、消化に良いもの)
ヨガサロンことは_インドパンチャカルマ31

あ、Dr.の写真がこれしかない。
旦那さんのShivaさん。ココナッツ屋さんではありません。(笑)
ヨガサロンことは_インドパンチャカルマ35

私は女性なので、実際に診察してくれるのは奥さんのMiniさんです。
写真とらなきゃ。

そして、コーディネーターのHansiさん(日本人)とダンナさんのビカスさん。
ビカスさんも、アーユルヴェーダDr.です。
Shivaさんの後輩だそうで、Shiva兄さんと呼んでるそうです。(芸人か?笑)
ヨガサロンことは_インドパンチャカルマ37

 

さて、お次は、トリートメントの様子。

アーユルヴェーダ名物、木のベッド。
がしかし、日本人にはちと硬い。(。•́︿•̀。)
ヨガサロンことは_インドパンチャカルマ32

アーユルヴェーダの神さま、ダヌワンタリ神。
ヨガサロンことは_インドパンチャカルマ40

毎日私の治療をしてくれているセラピストのVIMALAMANJU
二人とも、お母さんです。働き者です。
Are you OK?  Too hot? Comfortable?と、治療の具合を熱心に聞いてくれます。
ヨガサロンことは_インドパンチャカルマ38 ヨガサロンことは_インドパンチャカルマ39

治療はただ受けているだけなのですが、私はちょっとだるくなります。
終わった後の甘いトゥルシーティーが染みるわぁ…
ヨガサロンことは_インドパンチャカルマ43

晩ごはんまでちょっと時間があるので、仕事か勉強をしてます。
風が気持ちいので外で。日が暮れたらおしまい。
この日はサンスクリット語のaiueo。
ヨガサロンことは_インドパンチャカルマ41

日の入りとともに、空が金色に、茜色に染まる。
毎日同じ景色を見て、毎日きれいだなと感動するのです。
ヨガサロンことは_インドパンチャカルマ44 ヨガサロンことは_インドパンチャカルマ45

 

ごはんを食べて、しばらくしたら、もう起きてられない。
電気を消して、おやすみなさい。😴

これの繰り返しです。

気づけば日にちが経っています。
今日が何曜日なのか本当にわからなくなります。

私は、この生活が全然平気なのです。

次は、今回の治療の内容についてご紹介します。

 

ヨガサロン ことは
ヨガティーチャー・アーユルヴェーダカウンセラー
三河 祥子(みかわ しょうこ)
HP:http://chakrayoga-kotoha.jp
mail:chakrayoga.kotoha@gmail.com