Pocket

スリランカパンチャカルマ5日目。

プールヴァ・カルマ(前処置)のピークは、ナスヤの治療でした。

「ナスヤとは」
アヌタイラなど薬用オイルを鼻から入れ、副鼻腔から脳まで到達して、
唾液を吐き出し脳の浄化を行う施術。
花粉症、頭痛、免疫力向上、脳の病気にも効果があると言われています。

古典スシュルタ・サンヒターにも、
『鼻は、頭への門である。この鼻の粘膜より薬物が吸収され、浸透し、疾病を取り除く。』
と書かれています。

 

いつものようにクリニックに向かいました。

「今日は、アビヤンガ、スチーム、ナスヤね。」
「はーい。」

全身アビヤンガ(オイルマッサージ)の後、スチームボックスに入ります。

冷えの強い私のためのもりだくさんの薬草
ヨガサロンことは_2017スリランカ_パンチャカルマ20

バナナの葉っぱがシート代わり。
ヨガサロンことは_2017スリランカ_パンチャカルマ18

20分ほど蒸されます。(全然熱いの平気。)
ヨガサロンことは_2017スリランカ_パンチャカルマ19

なんと、スチームボックスに入ると私のじんましんは消えていくのです。
熱でひどくなりそうなのに…。(つまり、私のじんましんは冷えから来ているということ。)

 

さて、いよいよナスヤ。

ナスヤ自体はインドでも経験したし、日常的にも家でやっているので、余裕ぶっこいていたところ、

「Shoko、こっちよ〜」と案内されたその場所は、

え?外?(๑°⌓°๑)
ヨガサロンことは_2017スリランカ_パンチャカルマ15

え?注射器?( ̄ロ ̄;)
ヨガサロンことは_2017スリランカ_パンチャカルマ16

 

家で普段やっているのは、数滴足らす程度なのですが、

注:ここから先、見苦しい写真で失礼します。m(._.)m

 

注射器で思っきし入れる。ブスーーー。
ヨガサロンことは_2017スリランカ_パンチャカルマ12

「吸って吸って吸って吸ってーーー」と、ガシガシ、マッサージ。
ヨガサロンことは_2017スリランカ_パンチャカルマ13

オェーーー!っと痰をたらいに吐き出す。
ヨガサロンことは_2017スリランカ_パンチャカルマ14

 

これをひたすら繰り返す。

もちろん左右両方。

 

終わった後は、

ぼへぇぇぇぇーーーーー(꒪⌓꒪)

落ち着いたらお白湯を飲みます。
ヨガサロンことは_2017スリランカ_パンチャカルマ21

 

スリランカは、まさかの青空ナスヤでした。

外でやる方が、痛みを感じにくいんだって。
そうなんだぁ〜。

 

次回は、メインの治療のお話。
いよいよ、バ◯◯ィ初体験。

 

ヨガサロン ことは
ヨガティーチャー・アーユルヴェーダカウンセラー
三河 祥子(みかわ しょうこ)
HP:http://chakrayoga-kotoha.jp
mail:chakrayoga.kotoha@gmail.com