Pocket

やってる最中は、夢中で遊んで、夢中で女将やってるので、気がつきません。

でも、みんなを送り出した後、

片付けをしながらの数日間で、いろいろ気がついて、

あぁ、やっぱりヨガサロンことは 屋久島リトリートはこれなんだ、って思ったのです。

 

今回は、ALL自炊にしたので、みんながセッセとご飯作ってくれたり
(最若手のゆきちゃん大活躍♪)
ヨガサロンことは_2018BC屋久島リトリート_おウチ05 ヨガサロンことは_2018BC屋久島リトリート_おウチ08

 

毎日、近所のお魚屋さんでお刺身買ったり(1300円で6人がたらふく食べられる。)
ヨガサロンことは_2018BC屋久島リトリート_おウチ11

ドドーンとザルでビワが出てきたり(なんとこれで550円。)
ヨガサロンことは_2018BC屋久島リトリート_おウチ10

パン切りナイフがないから、手で豪快にちぎったり。
(ちなみに奥にあるのは、私の手作りギー)
ヨガサロンことは_2018BC屋久島リトリート_おウチ04

そして、
女将祥子は、お約束の
「実家香川の讃岐うどん」&「インド仕込みのスパイシーチャイ」
ヨガサロンことは_2018BC屋久島リトリート_おウチ01

ヨガサロンことは_2018BC屋久島リトリート_おウチ06  ヨガサロンことは_2018BC屋久島リトリート_おウチ14

 

あ。このリトリートは、たくさん食べるよってことが言いたいのではない。

ちゃうちゃう。(^◇^;)

 

バイオリンとヴィオラのプロがギターで遊んでみたり
ヨガサロンことは_2018BC屋久島リトリート_おウチ13

屋久島の友達が作った自然栽培のハーブティの販売会やったり
ヨガサロンことは_2018BC屋久島リトリート_おウチ03

昼間っからのんびりお茶してたり
ヨガサロンことは_2018BC屋久島リトリート_おウチ07

 

そのほかにも、

誰かは昼寝してて、誰かは近所を散策してて、誰かはMacでカタカタやってる。

バラバラなことやってるんだけど、みんな一緒にいる。

 

大自然を満喫しつつ、

おウチで穏やかにすごす時間を大切にするのが、

ヨガサロンことは 屋久島リトリート

なんだなって。

 

去年、初めて告知をしたときに、なんとなく特徴をだそうと思って、

「太古の森 屋久島で、暮らすようにすごす おウチ de リトリート」

って書いたっけ。

 

まさに。

 

私ってば、マジ天才。( ̄▽ ̄) 

 

あ、ちゃうちゃう。

これも屋久島に家を建ててくれた父のおかげ。

おとうさん、ありがとー。

 

というようなことが、しみじみわかったところで、

次回のおウチ de リトリート in 屋久島の企画。

リピーターの生徒さん&友人限定のリトリートとなります。
(つまりは、日頃からお付き合いのある方。)

時期は11月中旬。今度は、ご飯付きの予定。

すでに、何人かの方から問い合わせをいただいておりますが、
ご興味ある方は、お問い合わせください。

詳細決まりましたら、正式にご案内します。

※秋から1年間アーユルヴェーダの薬草学を学ぶため、
長期で東京を離れることが難しく、2019年度は開催できないかもしれません。。。
参加したいという方は、この機会にぜひ。

 

ヨガサロン ことは
ヨガティーチャー・アーユルヴェーダカウンセラー
三河 祥子(みかわ しょうこ)
HP:http://chakrayoga-kotoha.jp
mail:chakrayoga.kotoha@gmail.com