Pocket

最終日、女将やらかしました。m(_ _)m

屋久島にはこれがつきものだった。
完全に舞い上がっていたよ・・・。

最後の夜はキールタン&打ち上げ

キールタンやると、めっちゃテンションあがるし、ゆっくり飲める〜とお酒を飲み始め、
何も考えずに、話したいだけ話して、気付けば朝の4時。

2時間ほど寝て、眼が覚めたら…

 

外は大嵐🌀🌀🌀

 

この降り方、絶対無理なやつやん。

全員、やれることもなくスマホをながめていたら…

 

数時間後、全便欠航決定

 

しまったーーーーー。( ̄ロ ̄;)

天気予報は雨だったのに、なぜに、夜のうちに考えとかなかったのかーーー。

朝、欠航の連絡を待っている間に、高速船トッピーの予約をしなかったのかーーー。

(正常に、頭が働いていない。)

 

ゆきちゃんは、翌朝までには東京に戻らねばならなかったのでトッピーで鹿児島まで出ることに。

残りの4人は、あきらめて翌日の飛行機で帰ることに。

 

さて、今日のトッピー。

近くの安房港のチケットは取れなかったので、島の反対側の宮之浦港まで車で向かいます。

 

嵐🌀で前が見えない。

道のあちこちが、スプラッシュマウンテン状態。

しかも、2時間睡眠。

 

生きて帰ってこれる気がしない…( ̄ロ ̄;)

 

というわけで、みんなにも乗ってもらい(全員が危険にされされるという話もあるが)

私がフラフラしないか見張っててもらい、ゆきちゃんを宮之浦港まで送り届けたのでした。

 

さて、再び車で家に戻ります。

きづけば、雨もだいぶおさまってきて。

落ち着いたら、めっちゃお腹がすきました。

 

というわけで、途中よろん坂によって、名物飛び魚バーグ

ヨガサロンことは_2018BC屋久島リトリート_最終日03

ヨガサロンことは_2018BC屋久島リトリート_最終日01  ヨガサロンことは_2018BC屋久島リトリート_最終日02

 

無事に家までだとりつくことができました。

 

そして、私は死んだように寝ます。(-_-)zzz

 

数時間後、眼が覚めたら、

水を汲みに行ってくれてた❗️(毎日、車で近所の湧き水へ行ってた。)

ちなみに水は10L。
60Lのおニューのザックが大活躍。さすが山ガール。(笑)
ヨガサロンことは_2018BC屋久島リトリート_最終日05

そして、ごはんもできてた❗️お刺身も買ってある❗️
ヨガサロンことは_2018BC屋久島リトリート_最終日04

みんな、ありがとう❤️

帰れなかったのに、若干喜んでいる風なのは気のせいか?(笑)
ヨガサロンことは_2018BC屋久島リトリート_最終日06

 

翌日、みんな無事に東京に戻りました。
ヨガサロンことは_2018BC屋久島リトリート_最終日07

 

予定外の6日間という長期リトリート。

屋久島の神様に、笑っちゃうぐらい愛されたね。

またのお越しをお待ちしてます❤️

 

女将の教訓:みんなを送り出すまで、無茶はしないこと。(笑)

 

ヨガサロン ことは
ヨガティーチャー・アーユルヴェーダカウンセラー
三河 祥子(みかわ しょうこ)
HP:http://chakrayoga-kotoha.jp
mail:chakrayoga.kotoha@gmail.com