Pocket

リトリート最後の夜は恒例のキールタンナイト。

屋久島で宮田美岳&純子と3人で「三河之宮財団」っていうバンド組んでます。

じゅんじゅんと私が、同じぐらいのタイミングでアコースティックギターを始めたのがきっかけで。

リトリートメンバーと屋久島の友人たちに、
私たちのヨチヨチギターを聴いてもらうっていうキールタン漫談。(笑)

あ、ハルモニウム使った普通のキールタンもやるけどね。

 

リトリート前は、3人で猛練習。
ヨガサロンことは_2018BC屋久島リトリート_キールタンナイト01

清ちゃん(じゅんじゅん母)のご飯を食べながら。
ヨガサロンことは_2018BC屋久島リトリート_キールタンナイト02

ハチとみーたんに見守られながら。
ヨガサロンことは_2018BC屋久島リトリート_キールタンナイト04 ヨガサロンことは_2018BC屋久島リトリート_キールタンナイト05

 

さあ、当日。

じゅんじゅんが花曼荼羅を用意してくれて
ヨガサロンことは_2018BC屋久島リトリート_キールタンナイト06

キャンドルを灯して、いよいよ始まります。
ヨガサロンことは_2018BC屋久島リトリート_キールタンナイト07

 

徐々にみんなの声(音)が1つになっていく。
キールタンの聖なる音は、本当に美しい✨✨
ヨガサロンことは_2018BC屋久島リトリート_キールタンナイト09

 

で。美しいだけでなく、笑いもお届けしています。
なんせ、キールタン芸人なもんで。( ̄▽ ̄)

終わった瞬間、
「デキたーーーーー❗️⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾  いや、違う。やった❗️(๑˃̵ᴗ˂̵)و 」
って叫んだら、大笑いに。

だって、今回のリトリート5人中4人が、
楽器の演奏家、先生、プロの歌い手、英語ペラペラっていう人たち。

そのメンバーをリードして、英語の歌を演奏しながら歌うって、もはやホラー。( ̄ロ ̄;)

 

本番で動画を撮り忘れたので、練習風景で雰囲気をご紹介。
この激しく高いキーで歌いながらのギター演奏は、終わる頃には酸欠…(๑°⌓°๑)
そして、転調するとコードが難しすぎて弾けないので、美岳くんのソロの間にCapoつける作戦。(笑)

ちなみに、イメージはコレ。
気分は完全になりきってます♪ (≧∇≦)

 

そんなこんなの愉快なキールタン。

私のキールタンは、気楽で、誰でも純粋に楽しめるらしく。

一緒に歌ってくれたみなさん、美岳くん&じゅんじゅん、ありがとう〜。

 

次回の屋久島キールタンは11月の予定。

にっぽんイチの健やかキールタン をお楽しみに❤️

 

次のブログは、リトリート最終日…にならなかったお話。

 

ヨガサロン ことは
ヨガティーチャー・アーユルヴェーダカウンセラー
三河 祥子(みかわ しょうこ)
HP:http://chakrayoga-kotoha.jp
mail:chakrayoga.kotoha@gmail.com