Pocket

2018.4.21(Sat)
キールタンナイト
〜あなたの中にある祈りの歌〜

あっという間に10日が経ちました。
週末ヨガクラスに来てくれた生徒さんからは、
「楽しかったー♪(๑˃̵ᴗ˂̵)و ノッてきた頃に終わってしまった…」と。

うれしいですね♡

さて、イベントに至るまでには、準備があるわけです。
愉快な舞台裏をご紹介。

その1.まさかのH

コードが苦手という純ちゃん。
覚えるために、鍵盤にシールを貼ることにしました。

ラがA シがB ドがC、

ファがF、ソがG…

なんか、やな予感。。。

ラがH

やると思った!(๑°⌓°๑)

ヨガサロンことは_20180421キールタンナイト08

 

その2.とーちゃんカッコイイ❗️

イベントには集客が必要です。

一人でやると大変なこともありますが、3人集まれば陽気になります。

健太郎とーちゃん、海に出る。

ヨガサロンことは_20180421キールタンナイト09

どうやら海パンいっちょの漁師らしい。(笑)

 

その3.まるで浜辺で弾いてるかのような”涙そうそう”

本番直前。最後の音合わせ。

私の儚すぎるギターも、笑いにできる3人。

そう。音楽は心から楽しむものなのです♪

 

その4.本番当日。マジか?( ̄ロ ̄;)

上の最後の音合わせの日、

純「祥子さん、ジャンベ置いてっていい?」

祥子「いいよー。じゃ、当日は15:30にここで待ち合わせて、タクシーでスタジオに行こうね。」

純「はーい。」

 

そして、本番当日の午後。

楽器に、キャンドルに、ブランケットに、ものすごい荷物の量。

ヨガサロンことは_20180421キールタンナイト10

ピロリ〜ン♪ (←純ちゃんからのメッセージ)

「祥子さん…ごめん遅れます。」

ん?どーした?

「ハルモニウム持ってくるの忘れた。」

マジかーーー?( ̄ロ ̄;)

 

キールタンで、ハルモニウム忘れるってありうるの?

(いや、これが現実だ。)

 

一人でウンセウンセと荷物を降ろしてたら、

見かねたタクシーの運転手さんが手伝ってくれ、

遅れてやってきた純ちゃんを大岡山駅でピックアップし、

スタジオ入り、ギリギリセーフ。

 

今回のキールタンナイトで学んだこと。

「天然には勝てない。( ̄ー ̄)」

 

以上。愉快な舞台裏編でした♪

 

ヨガサロン ことは
ヨガティーチャー・アーユルヴェーダカウンセラー
三河 祥子(みかわ しょうこ)
HP:http://chakrayoga-kotoha.jp
mail:chakrayoga.kotoha@gmail.com