Pocket

絶景太忠岳の数日後。

朝起きたら、また星が出てたので、

「あ、いこ。」

 

今回はモッチョム岳へ。車で10分の千尋の滝が登山口。ちかい〜♪

やっぱり誰もいなくて、

月の入りと日の出をゆっくり拝むことができました。
(正確には、反対方向だから、めっちゃキョロキョロしてんだけど)

ヨガサロンことは_2018春屋久島_モッチョム岳01  ヨガサロンことは_2018春屋久島_モッチョム岳02

早朝の千尋の滝も拝みまして、いざモッチョム岳へ。
ヨガサロンことは_2018春屋久島_モッチョム岳03

ちなみに月の入りの写真の一番とんがってるやつがモッチョム岳。

山というよりとんがった巨大な岩。

 

今日は、どんな感じか下見ね。

しゅっぱーつ!(๑❛ᴗ❛๑)۶
ヨガサロンことは_2018春屋久島_モッチョム岳04

歩き始めて10分…いや5分。

 

マジかーーーー!

どんだけ急やねん。インディージョンズかっ!
ヨガサロンことは_2018春屋久島_モッチョム岳05

手を使わずに歩けるところが出てこないーーーーー!
ヨガサロンことは_2018春屋久島_モッチョム岳08

 

作戦変更。

写真でも撮りながら、ちんたらいこ。

(この時点で、のんびりリトリートには向いてないと判断。)

 

屋久島っぽい景色。
ヨガサロンことは_2018春屋久島_モッチョム岳22

んーーーこれ下はヒメシャラだけど、上が違う。どうなってんだ?
ヨガサロンことは_2018春屋久島_モッチョム岳20

お皿みたい♪
ヨガサロンことは_2018春屋久島_モッチョム岳19

このツンツンしたのはなんだろう?
ヨガサロンことは_2018春屋久島_モッチョム岳21

もんのすごい気持ち悪い枯木。。。
エイリアン出てきそう〜。( ̄◇ ̄;)
ヨガサロンことは_2018春屋久島_モッチョム岳16  ヨガサロンことは_2018春屋久島_モッチョム岳17

 

とまぁ、ちんたら進んでるので全然進まない。

というか、どれぐらい進んでるのか、わかんないよーーー。

名前だけでなく、あとどれぐらいかも書いてーーー。(>人<;)
ヨガサロンことは_2018春屋久島_モッチョム岳25

 

股関節を最大限屈曲させ、やっとの思いで到着。

「万代杉」
樹高20m 胴囲17.2m。
ヨガサロンことは_2018春屋久島_モッチョム岳18

真っ白で貫禄あるなー。

 

帰りにゆっくり見るとして、もうちょい先まで進みます。

再び、股関節を最大限屈曲させる道が続く。

 

たどりつきました。

「モッチョム太郎」
樹高30m 胴囲13.5m
ヨガサロンことは_2018春屋久島_モッチョム岳09

にしても、太郎て・・・。

他の屋久杉とネーミングのトーンが違いすぎる。(笑)

太郎さんは、現役って感じで青々としておりました。
ヨガサロンことは_2018春屋久島_モッチョム岳10

中にはいろんな植物たちがモフモフしてるし。
ヨガサロンことは_2018春屋久島_モッチョム岳11

 

おむすび食べて、気が済むまで太郎さんと遊んで、今日はここまで。

よくがんばりました。私!

 

 

さて。

帰り道で発見したこといくつか。

 

弱っている屋久杉に、音叉ヒーリングをしてみました。
(ただあてるのではなく、この木をヒーリングすると決めてやってみた。)
ヨガサロンことは_2018春屋久島_モッチョム岳12

当てる場所によって、全然響きが違う。

まだ生きてる部分と、もう生きていない部分の違いなんだと思う。

弱っているといっても、私より長生きするだろうから余計なお世話なんだけど、

まだまだ長生きできますように。

 

お次は、この何のへんてつもない木。
ヨガサロンことは_2018春屋久島_モッチョム岳13

反対から見ると…
ヨガサロンことは_2018春屋久島_モッチョム岳14 ヨガサロンことは_2018春屋久島_モッチョム岳24

え?空っぽ?

なんで生きていられるんだろう。

人間は中心がなくなったら生きていられないのに。

うーーーーん、うーーーーん、

わかんない。

 

急勾配のおかげで、いろんな発見のあったモッチョム岳下見でした。

山頂は次回のお楽しみ♡

また股関節を最大限屈曲させにね。

ヨガの練習しよっと。

 

ヨガサロン ことは
ヨガティーチャー・アーユルヴェーダカウンセラー
三河 祥子(みかわ しょうこ)
HP:http://chakrayoga-kotoha.jp
mail:chakrayoga.kotoha@gmail.com