Pocket

お正月のんびりすごしていたら、時が経ってしまいました。

 

3週間のスリランカの旅の6日目のお話。

先は長い。ちゃんと終わるのか?(笑)

アーユルヴェーダを学ぶ旅が終わり、スリランカ観光の旅が始まりました。

 

元添乗員のるみ子先生&ツアー会社「大陸旅遊」さんのおかげで、

私たちは、かの有名なジェフリー・バワが建築した

HERITANCE KANDALAMA HOTELに宿泊することができました。

 

ひっさびさのラグジュアリーホテルにテンションMAX!⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾

もう、一生こんなホテルに泊まることはないと思っていたよ…。←おおげさ

 

バスに揺られて(ほぼ寝てたけど)、到着したその景色は、

ジャジャーン!

ヨガサロンことは_2017スリランカ_カンダラマ02 ヨガサロンことは_2017スリランカ_カンダラマ01

ヨガサロンことは_2017スリランカ_カンダラマ04

 

ホテルの中も、オッサレー❤️
ヨガサロンことは_2017スリランカ_カンダラマ16 ヨガサロンことは_2017スリランカ_カンダラマ17

ヨガサロンことは_2017スリランカ_カンダラマ18

 

ごはんまで、ゴージャスすぎる❗️
ヨガサロンことは_2017スリランカ_カンダラマ05  ヨガサロンことは_2017スリランカ_カンダラマ06

ヨガサロンことは_2017スリランカ_カンダラマ07  ヨガサロンことは_2017スリランカ_カンダラマ08

 

ラグジュアリーホテルって、やっぱ、いいよね〜。(o˘◡˘o)

 

と、ホテルを満喫しつつ、例によって、いろいろやらかします。

 

1つ目は、ピークを迎えつつあるじんましん

・気温も湿度も高く、気候によって私のPITTA(火)は上昇。

・日中の観光が楽しすぎて、興奮しまくって、さらにPITTA上昇。

・ホテルの食事を食べまくって、消化が追いつかず、皮膚からどんどんあがってくる。

思い当たる節だらけなので、昼夜問わず、全身をじんましんがかけめぐる。

ギャーーーーーー( ̄ロ ̄;)

 

ここで、アーユルヴェーダDr.でもあり鍼灸師でもある、るみ子先生登場。

夜中に部屋で治療してもらうの巻。

ヨガサロンことは_2017スリランカ_カンダラマ10 ヨガサロンことは_2017スリランカ_カンダラマ11

ご面倒を、かけました。。。m(_ _)m

 

最終日の朝は、キャンダ(お粥)とスープだけにしました。

向かいの貴ちゃんは、朝から死ぬほど食べてたけど。

貴ちゃんのアグニ(消化の火)をわけてほしかった…。

ヨガサロンことは_2017スリランカ_カンダラマ14  ヨガサロンことは_2017スリランカ_カンダラマ15

 

さらに追い討ちをかけるように、

ツアー最終日のチェックアウトの直前、最大の事件発生。

 

チェックアウトまでに少し時間があったので、

貴ちゃんとホテルを散歩して、

お茶飲んで、

余裕ブッこいてたら…

ヨガサロンことは_2017スリランカ_カンダラマ19 ヨガサロンことは_2017スリランカ_カンダラマ23

 

カンダラマ名物「🐒の襲撃」

 

ドアを開けたら、

猿と鉢合わせ❗️(←実際、鉢合わせたのは貴ちゃんだけど。)

 

バナナを食い散らかし、素焼きの食器を粉々にし、

シーツを泥だらけにし、絨毯にウ○チまで! (@ ̄□ ̄@;)

ヨガサロンことは_2017スリランカ_カンダラマ20 ヨガサロンことは_2017スリランカ_カンダラマ21

 

ガイドさんに言われてました。

「野生の猿が入ってくるので、窓の鍵は必ず閉めておいてくださいね。」

 

毎回気をつけてたのです。本当です。

でも、最後の最後に。

お茶を飲みに行く直前に洗濯物を取り込んで、鍵閉め忘れた…。

 

無残に荒らされた部屋。

多めのチップをベッドに置いて、静かに部屋を出たのでした。

お掃除の方、ごめんなさい。m(_ _)m

 

次回は、2泊3日間の観光の様子。

天空の宮殿「シギリヤロック」です。

 

ヨガサロン ことは
ヨガティーチャー・アーユルヴェーダカウンセラー
三河 祥子(みかわ しょうこ)
HP:http://chakrayoga-kotoha.jp
mail:chakrayoga.kotoha@gmail.com