Pocket

まんまとアレクサンダー・テクニークを学んでいる私、の話。

先日、最初のコースである
Body Thinking(BT)という2年のコースの修了証をいただきました。

ヨガサロンことは_BT修了01  ヨガサロンことは_BT修了02

 

そして、今は、Thinking Body(TB)に通っています。
(名前まぎらわしいけど、別物)

BTは、カラダの機能的な使い方や解剖学を学ぶので、わかりやすい。
ヨガの自分の動きにも、ティーチングにもすぐ使えるし。

しかし、問題は、もうすぐ1年になろうかというTB

TBのコース定義をみると、
「人の考えが、動きにたいしてどのような作用を及ぼすかを学びます。」
とある。

もちろん、やりたいと思って始めたんだけど、何を学んでるのかイマイチわからない…。
というか、ヒトにうまく説明ができない。

 

で、先日の今年最後の道子さんのレッスンでの話。

(あ、前説が長くなりましたが、ここからが本題。)

「今年の振り返り」をつらつらと紙に書くワーク。
床暖の上で寝っ転がりながら書く。←たいそう自由な学校である。

 

ー今年やれたこと
・インドに行って、スリランカに行って、アーユルヴェーダスクールに通って。
・カラダの使い方のWSやって。
・屋久島リトリートやって。

めっちゃ、やっとる。やりすぎ。(笑)

 

ーやりきれなかったこと
・ギターの練習。
TBって何かつかめないまま1年経った…

そうそう。BTほどハッキリせず、モヤモヤしてるわー…。

ヨガサロンことは_TB01

 

ー今年の自分の発見

んー、そうだなー。
あぁ、これかな。

ヨガサロンことは_TB02

 

で、みんなとシェア。

「どこ行っても、何やっても、みんなに言われる。自分でも、あれ?ひょっとして?って思って・・・」

「ええっ!祥子さん、最初からこういう人だったよ。ていうか、こういう人にしか見えない。」

そうなの??? 😳😳😳 キョトン×3

会社員だった時は、
みんなの気持ちを汲み取ってたら、仕事進まないし。
どっちかというと、判断ブレるから見ない。
厳しい人だと思ってたっけ。(というか自分で決めてた。)

で、会社員でなくなって約3年。
どうも、逆に人より敏感なことに気づき始める。

だから、やれる限りは、あれやこれやと先回りして、
でも、疲れそうな時は、無意識にまったく見ないようにして。

ような気がする。

昔みたいなハードな仕事を、今やったら、なんか違うんかなー。
それとも、やっぱ同じかなー。

てなことを、
つらつら考え、書き、話して、
ふと気づく。

これ、まさにThinking Bodyやん。(笑)
カラダの使い方ではなく、自分の思考に目を向けてるやん。

めっちゃThinking Bodyの生徒やってるやん。( *¯ ³¯*)

 

と、キレイにオチがついた2017年の振り返りでした。

さて、来年は、何に気づくのか。楽しみだね。

ヨガサロンことは_BT修了03
修了式でもらったバラ。2週間経っても綺麗なまま。

 

ヨガサロン ことは
ヨガティーチャー・アーユルヴェーダカウンセラー
三河 祥子(みかわ しょうこ)
HP:http://chakrayoga-kotoha.jp
mail:chakrayoga.kotoha@gmail.com