Pocket

やっぱりチャクラヨガが好き ←「やっぱり猫が好き」的な。

 

私は、チャクラヨガというヨガを教えています。

チャクラヨガとは

チャクラヨガのすゝめ1

 

先週のチャクラヨガクラスのできごと。

来てくれた生徒さん2人は、どちらも初チャクラヨガ。

この日は、第5ヴィシュッダチャクラ。
ここは喉のチャクラで、コミュニケーションや表現を司っているチャクラ。

「今日は、歌いますよ〜♪」と言ったら
二人とも「人前で歌うなんて…(๑°⌓°๑)」と、おののく。

がしかし、

チャクラの解説をして、

ヴィシュッダを刺激するアーサナをして、

頭蓋骨を振動させる呼吸法をして、

キールタンでマントラを唱えて、

「本当に伝えたいことを素直に表現する」という瞑想をして。

 

ひととおりクラスが終わった後は、

「音ってすごい…」
「自分の内側が震えた…」

と、2人とも、お風呂あがりみたいな状態に。‎
*:ஐ(●˘͈ ᵕ˘͈)人(˘͈ᵕ ˘͈●)ஐ:*

 

チャクラの意味を理解し、
意識的にその箇所を動かし、
呼吸法でエネルギーの通りをよくして
瞑想で内なるエネルギーを感じてみる。

 

自分で自分の内側の何かに気がつく。

チャクラヨガって、本当にすごいと、思う瞬間だ。

 

ちなみに、チャクラが通ると、こんな写真まで撮れてしまう。
フロリダNASAにて宇宙とつながるの巻。(笑)

フロリダNASA

フロリダNASA

 

 

チャクラヨガのクラスに来てくれた生徒さんによく話すのだが、

バリや屋久島のリトリートに行くことをオススメしている。
日常から離れるとより集中できるし、自然や神様のチカラを得られやすい。

でも、大事なのは、日常の中でいかに同じ状態になれるかだ。

「バリや屋久島に行けば、本来の自分が思い出せるけど、日常はつらい」では、
「なんじゃそりゃ」なのである。

現実との乖離が大きくなるのであれば、逆効果だ。

 

仕事が大変だろうが、家庭が大変だろうが、
満員電車に乗っていようが、ご近所さんから何か言われようが、
雨に降られようが、風に吹かれようが、

「いつでも、本来の自分でいられる」ように。

なので、私は、屋久島に移住するのではなく、
東京の目黒区大岡山でチャクラヨガを教えている。

多くの人の日常は、ここにあるのだから。

ヨガサロンことは_シェアリング2

 

・・・と、そんなことを思っていたら、
チャクラ仲間と、急遽イベントをやることになりました。
みんな考えるタイミングが同じで、ホントおもしろい。

7/27(木)18:45〜「七色の音ヨガワークショップ」 @渋谷

Aki-Ra Sunriseの創りだす波動とともに、
踊るようにヨガをして、祈るように歌う。
すごいメンバーが、1年ぶりに集まるよ♪
詳しくはこちら

ヨガサロンことは_七色音ヨガメンバー01

ヨガサロンことは_七色音ヨガメンバー02

 

チャクラヨガクラスも、7/27のワークショップクラスも、
どちらもお待ちしています。

 

ヨガサロン ことは
チャクラヨガティーチャー Shoko
HP:http://chakrayoga-kotoha.jp
mail:chakrayoga.kotoha@gmail.com