Pocket

パンチャカルマ13日目、メインの治療がやってきました。

ヴィレーチャナ療法といって、下剤を飲んで、

余計なPitta(熱)を出すという治療法です。

 

私の本来の体質は、このPittaはほとんどないのですが、不要な熱は体内に抱えていました。

しかも、冷え性対策で、12日間アッツアツにカラダを温めて続けて、

さらにスチームバスで温めた結果、

ヨガサロンことは_アーユルヴェーダクリニック79

 

全身に蕁麻疹。。。(꒦ິ⌑꒦ີ)

ヨガサロンことは_アーユルヴェーダクリニック80

 

先生たちからは、「余計な熱が出てきたね。すばらしい♪」と祝福されるぐらいの勢いでしたが、

全身ブツブツの状態で、ヴィレーチャナに突入。

かい〜よ〜、かい〜よ〜。(˚ ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )

 

朝6時すぎに、下剤を渡されました。(もちろんハーブの下剤)

ここからは、チビチビお湯を飲み続けます。

 

1時間ぐらいは、うんともすんともって感じでしたが、

8時ぐらいには、お腹がキュルキュル・・・。

トイレに。

 

また、キュルキュル・・・。

トイレに。

 

3回目ぐらいには、水しか出なくなりました。

 

こうなってくると間に合わない。

キュル・・・ぐらいで、トイレにダッシュ!

 

いつ襲ってくるかわからないので、もちろんこの日は部屋にこもりきりです。

ヨガも禁止。

そして、例によって昼寝も禁止。(先生たちが、1時間おきに様子見に来るし。)

うち上げられたマグロみたいにすごしました。

ヨガサロンことは_アーユルヴェーダクリニック81

 

多くは語りませんが9回。

平均ぐらいだそうです。

 

あ、そうそう。

超快適クリニックでしたが、トイレの高さだけ、尋常ではありませんでした。

なぜこの高さ?

ヨガサロンことは_アーユルヴェーダクリニック09

 

落ち着かないので、最初はお風呂の桶を使ってました。

ヨガサロンことは_アーユルヴェーダクリニック85

 

でも、入院3日目には面倒になり、足がぷらぷらしたままできるようになりました。

ヴィレーチャナもぷらぷらのままやりました。9回。

慣れっておそろしい。(笑)

 

そして、ごはんですが、

1回目 おもゆ(ほぼ米のとぎ汁)

2回目 ちょっと塩味のついた、ゆるゆるのお粥

3回目 お粥と炊いたお豆

でした。お粥が胃にしみた・・・。

ヨガサロンことは_アーユルヴェーダクリニック82 ヨガサロンことは_アーユルヴェーダクリニック83 ヨガサロンことは_アーユルヴェーダクリニック84

 

蕁麻疹で全身かゆいし、

下痢で体力消耗するし、

頭痛くなってくるし、

パンチャカルマのメイン治療らしい1日でした。

はー、疲れた。

 

しかし、こんだけ出したのに、体重増えるってミラクル。

「プラーナ(気)が増えたのかなっ?」って言ったら、

貴ちゃんに、速攻「それはない。」って言われました。

 

だよね。

ただの食べ過ぎです。ハイ。(๑¯ω¯๑)

 

ヨガサロン ことは
チャクラヨガティーチャー Shoko
HP:http://chakrayoga-kotoha.jp
mail:chakrayoga.kotoha@gmail.com