Pocket

さて、アジャンタ・エローラ石窟の次に訪れたのは、

聖地ティルヴァンナマライ

地球のハートと呼ばれ、シヴァ神アルナーチャラ山のあるこの街。

世界中からこの聖地に人がやってきていました。

 

「シュリー・ラマナ・アシュラム」

真我を探求した聖人シュリー・ラマナ・マハルシのアシュラムです。
ヨガサロンことは_2017冬インド_ラマナマハルシアシュラム05
http://www.sriramanamaharshi.org/ja/home/

毎日決まったプログラムが行われ、宿泊施設もあり、食事も出ます。
(ちなみに食事は宿泊者でなくてもいただけます。)
ヨガサロンことは_2017冬インド_ラマナマハルシアシュラム01

ティルヴァンナマライがとても平和な街ですが、
アシュラムの中は特に平和な雰囲気に満たされています。
ちなみにアシュラムの向こうに見えるのがアルナーチャラ山です。
ヨガサロンことは_2017冬インド_ラマナマハルシアシュラム02  ヨガサロンことは_2017冬インド_ラマナマハルシアシュラム03

ヨガサロンことは_2017冬インド_ラマナマハルシアシュラム04

朝と夕方に行われるチャンティングの儀式がたいそう気に入って、4回ぐらい行ったかな。
チャンティング瞑想は、すごい気持ちがいいのでオススメです。

ヨガサロンことは_2017冬インド_ラマナマハルシアシュラム09  ヨガサロンことは_2017冬インド_ラマナマハルシアシュラム06

 

「シヴァ神アルナーチャラ山」

そして、ティルヴァンナマライといえば、シヴァ神アルナーチャラ山。

ものすごいエネルギーを放つ山でした。地球のハートと呼ばれる山です。

裸足で登りました。暑いし、熱いです。

ヨガサロンことは_2017冬インド_アルナーチャラ山01  ヨガサロンことは_2017冬インド_アルナーチャラ山03

二人とも自分のペースで、黙ったまま歩きます。歩く瞑想ですね。
ヨガサロンことは_2017冬インド_アルナーチャラ山02

上まで行くと(1時間半ぐらい)、ラマナマハルシが瞑想してすごしたという洞窟があります。
ヨガサロンことは_2017冬インド_アルナーチャラ山08  ヨガサロンことは_2017冬インド_アルナーチャラ山07

 

事件はここで起きました。😱

洞窟の中で瞑想をしていたら、
だんだん目が寄り目に・・・、しかも奥に引き込まれていく・・・。
そして、鼓膜も奥に引き込まれて・・・、耳が聞こえなくなって・・・。

脳の中心に、松果体にすべてが引き込まれていくような。

何箇所かで瞑想したのですが、どこでも同じ状態に。

戻ってこれる自信がなかったので、そこそこで意識を戻しました。

ややぐったり・・・。
ヨガサロンことは_2017冬インド_アルナーチャラ山05

帰国後、アーユルヴェーダの医師でもある安藤るみ子先生に話したら、
「インドという土地がちゃんと戻してくれるから大丈夫だよ。」
とのこと。

あ、そうなんだ。じゃあ、次回は安心してどこまでも♪(笑)

このアルナーチャラ山、
浄化力が半端ないそうで、歩いただけで、皮膚がずるむけになる(まさに一皮むける)人もいるらしく。

 

そして、私は、この場所にまた来ることになるらしい。

自分でもそんな気がする。

次回はどんな体験になるだろう。

ヨガサロンことは_2017冬インド_アルナーチャラ山06

 

続きまして、ティルヴァンナマライの街中編です。

 

ヨガサロン ことは
チャクラヨガティーチャー Shoko
HP:http://chakrayoga-kotoha.jp
mail:chakrayoga.kotoha@gmail.com