Pocket

チャクラワークのリトリート、後半はシドメン。

Surya Shanti Villa

ここは楽園か、それとも天国か?

 

シドメンでのチャクラワークは、スーッて感じ。
(天を指す私。)

%e3%83%a8%e3%82%ab%e3%82%99%e3%82%b5%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%81%93%e3%81%a8%e3%81%af_2016%e3%82%b7%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%a1%e3%83%b33

歌う、踊る、

%e3%83%a8%e3%82%ab%e3%82%99%e3%82%b5%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%81%93%e3%81%a8%e3%81%af_2016%e3%82%b7%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%a1%e3%83%b326

%e3%83%a8%e3%82%ab%e3%82%99%e3%82%b5%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%81%93%e3%81%a8%e3%81%af_2016%e3%82%b7%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%a1%e3%83%b322

 

火の儀式、水の儀式、

 

そして、3/9はいよいよニュピ。

ニュピとは、ビンドゥー教のお正月。
火、電気、外出、仕事、殺生が禁じられ、
悪霊が去るのを瞑想して待つ一日。
(ちなみに、空港も閉鎖。)

そして、ニュピの前日、つまり大晦日にはオゴオゴという儀式が行われる。
お神輿に悪霊を引きつけて、焼き払う。
オゴオゴという響きのとおり、なんともおどろおどろしいお神輿。
人々は、松明を持ち楽器を鳴らし、お神輿をかついで夜遅くまで練り歩く。
翌日のニュピの静寂とは対照的な一日。

 

ニュピとともに、チャクラワークも終了。˚‧º·(˚ ˃̣̣̥⌓˂̣̣̥ )‧º·˚

みんなそれぞれの場所に帰っていくんだけど、
まっすんにもみんなにも、また会えるので、
チャクラワークの後は、いつも、寂しいやら寂しくないやら。

%e3%83%a8%e3%82%ab%e3%82%99%e3%82%b5%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%81%93%e3%81%a8%e3%81%af_2016%e3%82%b7%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%a1%e3%83%b330

 

昨年、初めてチャクラワークを受けた時は、
たくさんの気づきがあり、
たくさんのメッセージを受け取ったけど、
今回のリトリートは、

「ただただ、自分がクリアだった。」

これが宇宙とつながっているということなのかもしれない。

%e3%83%a8%e3%82%ab%e3%82%99%e3%82%b5%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%81%93%e3%81%a8%e3%81%af_2016%e3%82%b7%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%a1%e3%83%b327

 

さて、1ヶ月に渡る「2016年宇宙の旅」はこれで終了。

といっても、2017年の旅に続くんだけどね。(๑˃̵ᴗ˂̵)و

だって、

「ヨガ」と「仕事」と「旅」の境界線のない人生が、私の生きる道だから。

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

2016年冬 宇宙の旅_ バリ①ウブド
2016年冬 宇宙の旅_ バリ②チャクラワークヨガ @ギリ島

 

ヨガサロン ことは
チャクラヨガティーチャー Shoko
HP:http://chakrayoga-kotoha.jp
mail:chakrayoga.kotoha@gmail.com