Pocket

久々に旅ブログの続きです。

2016年2〜3月にかけて、メキシコ→フロリダ→バリへ。地球半周。

旅にはテーマが重要だ!と思いたち、「宇宙の旅」と名付けました。

なぜ宇宙の旅なのかは、おいおいご紹介。

 

最初に訪れたのは、メキシコの首都、メキシコシティ。

メキシコと言えば、「マヤ遺跡」

メキシコシティでは、神々の都市 テオティワカン遺跡に行ってまいりました。

実は、ここのピラミッドは世界で3番目の大きさなのですよ。

ヨガサロンことは_メキシコシティ4

 

そして、もうひとつ興奮したのが、国立人類学博物館で見た太陽の石 アステカカレンダー

遠くから見てもビリビリ感じましたよ。

ヨガサロンことは_メキシコシティ6
直径3.75m 重さ24トン
今の365日のカレンダーとマヤ暦260日カレンダーが表記されているらしい。

 

遺跡や博物館に残っているメキシコの文明はとってもコミカル。(笑わそうとしてるとしか思えん。)
さらに、このツアーでは、一緒だったのがヨガティーチャー夫妻だったり、
ガイドのKeikoさんとその息子のかんちゃんとお友達になったり、
それはそれは楽しいツアーでございました。

 

そして、一人でぶらぶら過ごした時間は、刺激的。

スペイン語まったくわからないのに、屋台でタコス買ってみたり、
(1個100円!めっちゃおいしい!)
ヨガサロンことは_メキシコシティ2

メキシコ国立自治大学のかっちょいいモザイクの前でゴロゴロしてみたり、
ヨガサロンことは_メキシコシティ10

呪術を使う魔女のいるソノラ市場にどうしても行きたくて行ってみたら、
街が怪しさ満点で、ちょっと見てダッシュで帰ったり、
ヨガサロンことは_メキシコシティ17

寒暖差激しく夜は3℃。寒さに耐えられなくなって、
ダウンを足に履いてみたり。(笑)
ヨガサロンことは_メキシコシティ18

 

それ以外も

概ねトイレの便器がなく、中腰でトイレする毎日だったり、
泊まったホテルの界隈は夜になるとゲイの街になってたり、
地下鉄で、どーみてもスリですよね?って感じの3人組を見たり。
バックパッカー1年生としては、ドキドキの毎日でした。

宇宙を感じるすばらしい文明と、刺激的な日常がごったになってたメキシコシティ。
(このギャップは、次のカンクンも続く・・・。)

 

2016年冬 宇宙の旅_カンクン

 

ヨガサロン ことは
チャクラヨガティーチャー Shoko
HP:http://chakrayoga-kotoha.jp
mail:chakrayoga.kotoha@gmail.com