Pocket

BODY CHANCEの「アレクサンダー・テクニーク」って、ご存知ですか?

ヨガ仲間の間でも、徐々にこの名前が浸透してきたように思います。

6月に行われるヨガ月間は、おかげさまで満員御礼。

 

私は、ここで三役を担っています。

 

その1.ヨガプロコースの受講生

アレクサンダー・テクニークとは
「不要なチカラを抜いて、カラダのデザインに合わせて、やりたいことをやる」
メソッド。(祥子解釈)

チャトランガというポーズで肘を痛めたのがきっかけで、

動き方を変えたら痛みがなくなることに感動し、

あれよあれよと、プロコース生になってました。(笑)

 

生徒がやりたいことを持ち込む形式なので、ヨガ以外もアリ。

PCで肩こりしないようにしたいって人もいれば、

ゴルフのスイングしてた人もいたっけ。

はぁ?って感じですが、

なんしか、願いを実現する学校なのです。

で、

私のどのクラスでこのメソッドを使っているかというと・・・

全部。(なんじゃそりゃ。)

でも、本当にそうなのです。

詳しくは、またどこかで。

 

ヨガサロンことは_BCMヨガ3
ひじが痛い痛いと訴えていたころ。
この後、すぐ治る。

ヨガサロンことは_BCMヨガ1
バランスのポーズ超苦手。
でも、おぉ、安定っ!

ヨガサロンことは_BCMヨガ2
ヨガ歴5年目にして、アップドッグの肩関節の
使い方がわかった恍惚の表情。(笑)

 

 

その2.クラスをリードする先生

ここのプロコースはアウトプット重視、実践型なので、

ぼちぼち慣れてきたところで、実際のクラスを担当します。

去年は、インドから届いたばかりのハルモニウムを使って

キールタンをやりました。

今年も、ヨガ月間のクラスを担当する予定です。6/28。

ヨガサロンことは_キールタン5
去年のヨガ月間。
実は、この時、まだ3曲しかできなかった。。。

 

 

その3.ヨガコース全体のコンサルティング

ヨガコースができたころから生徒として関わっているし、

数少ない人数でやりくりしてるので大変そうだし、

私、ぷらぷらしてるし、ということでお手伝い。

「誰にどんなことを提供したいのか」というコンセプトワーク、

「だったら、HPはこんな仕立てに」という先々の構想づくり、

「この5つの特徴は、3つにまとめられます」という成果物のレビュー、

「今のオペーレションのここを直しましょう」という業務改善の提案、

などなど。

これは、何コンサル?

 

ヨガサロンことは_BCMコンサル1
笑いの絶えない打ち合わせ。

ヨガサロンことは_BCMコンサル3
ゴロゴロしてるわけではありません。打ち合わせです。
左は立派なベテランの先生です!

ヨガサロンことは_BCMコンサル2
ホワイトボードがあると、がぜんコンサルスイッチがはいる。
第三の眼もキラーン✨

 

 

一見ふわっとしててよくわからないメソッドだし、

先生がきめ細かく教えてくれるわけでもないし、

「どんだけアナログやねん」ってことも多いけど、

ヨガティーチャーとして、そして自分の人生全般に役に立つことが多く、

なんやかんやと三役をこなしているのでした。

 

ヨガ月間は満員御礼だけど、興味ある方はのぞきに来てね。
BODYCHANCE YOGA

 

サロンのクラス・ご予約はこちら
チャクラヨガことは_ボタン2  チャクラヨガことは_ボタン1  チャクラヨガことは_ボタン3

 

ヨガサロン ことは
チャクラヨガティーチャー Shoko
HP:http://chakrayoga-kotoha.jp
mail:chakrayoga.kotoha@gmail.com